小松菜とじゃこのだし旨♪煮浸し

投稿日 2020年11月25日
11月18日更新

材料(2人分)

  • 小松菜
  • 1束
  • 舞茸
  • 1/2パック
  • 油揚げ
  • 小1枚
  • A:水
  • 200ml
  • A:白だし(16倍濃縮)
  • 大さじ1・1/2
  • A:本みりん
  • 小さじ2
  • A:ちりめんじゃこ
  • 10g
  • いりごま(金ごま)
  • 少々

作り方

  • 手順1

    小松菜は3cm程の長さに切って茎と葉を分けておきます。舞茸は手で食べやすい大きさにほぐし、油揚げは1×3cm程の短冊切りにします。

  • 手順2

    鍋にAと舞茸、油揚げを入れて中火で3分程煮ます。

  • 手順3

    2に小松菜の茎を加えて2分程煮てから、葉を加えてしんなりとするまで軽く煮ます。

  • 手順4

    器に煮汁ごと盛って、いりごまを振ります。

白だしたまごサンド編 あじとこころ公式通販サイト

コツ・ポイント

カルシウムや鉄分が豊富な小松菜とちりめんじゃこは、骨を丈夫にすると言われており、オススメ食材です。ビタミンDを含むきのこ類と一緒に食べるとカルシウムの吸収を高めると言われています。


生い立ち

栄養が詰まっただし汁ごと飲み干して欲しい、ご提案レシピです♪

白だし16倍レシピ:16倍濃縮の理由 白だし16倍レシピ:16倍濃縮の理由

カテゴリから探す

食材から探す

close
close