ソーメン昆布と根菜の煮物

投稿日 2021年9月9日
9月9日更新

材料(2人分)

  • ソーメン昆布
  • 4×8cm分
  • 里芋
  • 中4ヶ
  • 人参
  • 1/2本
  • しめじ
  • 1/2パック
  • 厚揚げ
  • 1枚(100g)
  • 地あぶら(油)
  • 大さじ1/2
  • A:ソーメン昆布の戻し汁
  • 適量
  • A:粗精糖
  • 大さじ1/2
  • A:料理酒
  • 大さじ1
  • A:白だし(16倍濃縮)
  • 大さじ2
  • 三つ葉
  • 適宜

作り方

  • 手順1

    ソーメン昆布は水(分量外200ml)に3~5分浸け、ソーメン昆布と戻し汁を分けておきます。

  • 手順2

    里芋は皮をむいて、厚さ1cm程の食べやすい大きさに切り、酢水(分量外)で洗って水気を切ります。人参は一口大の乱切りにし、しめじは石づきを取って小房に分け、厚揚げは食べやすい大きさに切ります。

  • 手順3

    鍋に油をひき、中火で里芋・人参を炒めて油が全体になじんだらAを加え、10分程煮ます。さらにしめじ、厚揚げを加え5分程煮たらソーメン昆布を加えて軽く混ぜ、器に盛ってお好みで三つ葉を添えます。

白だしたまごサンド編 あじとこころ公式通販サイト

レシピのコツ・ポイント

ソーメン昆布は煮る時間によって食感が違うので、お好みの食感でOK♪ ワンポイント:里芋の皮を剥く時に、手に刺激を感じる場合は、酢水(水300ml+酢小さじ1くらい)であらかじめ手を濡らしておくと、刺激が軽減しやすくなります。また、皮を剥いた里芋を酢水で洗うとアクが取り除けます。


生い立ち

白だしで作る煮物は素材の色を損なわず、見た目がキレイです。簡単・きれいな煮物レシピのご提案です♪

白だし16倍レシピ:16倍濃縮の理由 白だし16倍レシピ:16倍濃縮の理由

カテゴリから探す

食材から探す

close
close