鮭といくらの石狩鍋

10月22日更新
鮭といくらの石狩鍋

材料(2人分)

  • 生鮭
  • 2切
  • A:白だし(16倍濃縮)
  • 大さじ2
  • A:酒
  • 大さじ2
  • じゃが芋
  • 1個
  • 人参
  • 1/2本
  • 大根
  • 1/4本
  • こんにゃく
  • 1/2枚
  • B:牛乳
  • 2カップ
  • B:水
  • 1カップ
  • B:白だし
  • 大さじ3~
  • B:白みそ
  • 大さじ1/2
  • ねぎ
  • 1本
  • バター
  • 10g
  • いくら
  • 適宜

作り方

  • 手順1

    鮭は一口大に切ってAを振っておきます。

  • 手順2

    じゃが芋と人参は皮をむいて1cm程の厚さの輪切りにします。大根は皮を剥いて1cm程の厚さの半月切りにします。

  • 手順3

    こんにゃくは食べやすい大きさにちぎり、下茹でをしてザルに上げます。

  • 手順4

    鍋にBと2を入れ、具に火を通します。

  • 手順5

    Cを加えてフツフツしてきたら、1、3を加えて弱火で煮込み、斜め切りにしたねぎを加えます。全体的に火が通ったら、バターとイクラを添えて頂きます。

あじとこころ公式通販サイト

コツ・ポイント

鮭は塩をふって、しばらくしてから表面の水気をふいておくと、生臭さが少なくなります。また、白だしと酒をふりかけることで、さらに美味しく仕上がります。脂ののった身の赤い鮭でどうぞ♪魚介はあまり煮立てない方が美味しいので、最初から入れないようにして下さいネ。


生い立ち

牛乳、白だし、味噌、バターの相性は良く、美味しいですよ。

カテゴリから探す

食材から探す

close
close