鶏の照り焼き丼きのこ添え

10月10日更新
鶏の照り焼き丼きのこ添え

三年熟成本みりん

材料(1皿分)

  • 3ヶ
  • A:白だし(16倍濃縮)
  • 小さじ2
  • A:本みりん
  • 小さじ1
  • A:さとう
  • 小さじ1
  • サラダ油
  • 適量
  • 鶏もも肉
  • 1枚
  • しめじ
  • 1/2パック
  • B:白だし(16倍濃縮)
  • 大さじ2
  • B:本みりん
  • 大さじ2
  • B:酒
  • 大さじ2
  • B:さとう
  • 大さじ1
  • ご飯
  • 茶碗2杯分
  • 万能ねぎ
  • 1/2本
  • 刻みのり
  • 適量

作り方

  • 手順1

    卵は割りほぐし、Aを混ぜ合わせます。フライパンにサラダ油を中弱火で熱し、卵を流し入れてスクランブルエッグを作ります。

  • 手順2

    鶏肉は筋が集まっているところ、身の厚いところは1~2cm間隔で切れ目を入れます。

  • 手順3

    フライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏肉の皮目を下にして、焼き色が付き皮目がパリッとするまで5分程焼きます。

  • 手順4

    鶏肉をひっくり返し、フライパンの空いているところにしめじを入れます。3~4分程焼きBを回し入れ、全体にからめるように焼き上げます。

  • 手順5

    器にご飯を盛り、1・食べやすく切った4、小口切りねぎ、刻みのりを盛りつけます。

あじとこころ公式通販サイト

コツ・ポイント

工程4で鶏肉の中までまだ火が通っていなかった場合は、フタをして弱火でしばらく焼いて下さい♪


生い立ち

フライパン1つでできちゃうワンプレートランチ♪白だしと「三年熟成本みりん」を使うと、旨みとコク・照りがUPした鶏の照り焼きが出来上がります!

カテゴリから探す

食材から探す

close
close