山芋の磯辺焼き

11月2日更新
山芋の磯辺焼き

煮物だし粗精糖(さとう)、焼き海苔

材料(2人分)

  • レンコン
  • 150g
  • 山芋
  • 150g
  • A:片栗粉
  • 大さじ2
  • A:白だし(16倍濃縮)
  • 小さじ1
  • 地あぶら(油)
  • 大さじ2
  • B:水
  • 1/3カップ
  • B:煮物だし
  • 大さじ3
  • B:粗精糖(さとう)
  • 大さじ2
  • 焼きのり(適当な幅に切る)
  • 1/2枚

作り方

  • 手順1

    れんこんは皮をむいて酢水にさらし、すりおろして水気を絞っておきます。山芋は皮をむき、ビニール袋にい入れて軽くたたいておきます。

  • 手順2

    ボウルに1とAを入れてよく混ぜ合わせます。

  • 手順3

    フライパンに油を中火で熱し、2をすくい落して形を整えながら両面をこんがり焼きます。

  • 手順4

    3にBを回し入れて全体に絡ませ、焼きのりを巻いて皿に盛ります。

あじとこころ公式通販サイト

コツ・ポイント

山芋は『山うなぎ』と呼ばれるほど滋養強壮に良いと言われています。ビタミンB1・C・カリウムが多く、粘りの成分のムチンは粘膜を潤し、たんぱく質を体内で無駄なく活用し、滋養強壮や疲労回復に役立ちます。


生い立ち

おかずにおつまみに、お弁当に入れても、もちもち食感がどこか懐かし一品です。味とこころの焼きのりを巻いて食べたら絶品。

カテゴリから探す

食材から探す

close
close