里芋の梅サラダ

調理時間15

10月24日更新

材料(2人分)

  • 里芋
  • 8個
  • A:たたいた梅干し(又はねり梅)
  • 4個分
  • A:かつお花削り
  • 1袋(5g)
  • A:白だし(16倍濃縮)
  • 大さじ1
  • A:本みりん
  • 大さじ1/2
  • A:いりごま
  • 大さじ1
  • 青じそ(千切り)
  • 3枚

作り方

  • 手順1

    里芋はたわし等でよく洗い、ラップに包んで電子レンジ(500W)で6~8分加熱し、熱いうちに皮をむいて2cm角に切ります。

  • 手順2

    1をボウルに入れてAを加え、全体をさっくりと混ぜて器に盛り、青じそをのせます。

あじとこころ公式通販サイト

コツ・ポイント

里芋の独特のぬめりの成分はムチンやガラクタンなどです。ムチンは消化を助け、解毒作用があります。ガラクタンは脳細胞を活性化して老化を防ぎ、免疫力を高める働きや、血中コレステロールを抑える効果があると言われています。


生い立ち

里芋をチンして混ぜるだけの簡単サラダ。白だしの隠し味で、梅の酸味がまろやかに。梅の風味でさっぱり。

カテゴリから探す

食材から探す

close
close