ちらし寿司で五目いなり

4月6日更新

材料(16個分)

  • 2合
  • ちらし寿司の素
  • 1袋
  • 油揚げ
  • 小8枚
  • A:水
  • 2カップ
  • A:煮物だし
  • 大さじ6
  • A:粗精糖(さとう)
  • 大さじ2
  • A:本みりん
  • 大さじ2

作り方

  • 手順1

    やや固めにご飯を炊き、熱いうちに『ちらし寿司の素』を混ぜて冷ましておきます。【袋の表示参照】

  • 手順2

    油揚げは半分の大きさに切って袋状に開け、下茹でをして油抜きをします。

  • 手順3

    鍋にAを煮立たせ、水気を絞った油揚げを入れて一煮立ちしてきたら落としぶたをし、中火~弱火で15~20分煮含めてそのまま冷まします。

  • 手順4

    3の油揚げの汁気を切り、ちらし寿司を包み込みます。

あじとこころ公式通販サイト

コツ・ポイント

油揚げは下茹でする前に揉んでおくと、破れず開きやすくなります。揚げにご飯を詰めるときは、あらかじめ丸めておくと詰めやすくなります。


生い立ち

ちらし寿司の素は酢がやさしいまろやかな味わいなので、稲荷の揚げはちょっと濃い目に味付け。煮物だしを使えば、稲荷の揚げも簡単に美味しくなります。

カテゴリから探す

食材から探す

close
close