大根おろしでさっぱりといただく|夏おでん

調理時間30

6月25日更新
大根おろしでさっぱりといただく|夏おでん

白だしの代わりにおでんの素でも!

材料(2人分)

  • さつま揚げ
  • 2枚
  • なす
  • 1本
  • ミニトマト
  • 4個
  • A:水
  • 2カップ
  • A:白だし(16倍レシピ)
  • 大さじ2
  • オクラ
  • 2本
  • B:大根おろし
  • 1/2本分
  • B:生姜(おろす)
  • 1カケ

作り方

  • 手順1

    さつま揚げは熱湯でかけて油抜きします。

  • 手順2

    ナスは食べやすい大きさに切り、多めの油で焼きます。ミニトマトはヘタを落とします。

  • 手順3

    鍋にAを煮立たせ、1と2を入れて一煮立ちしたら中火~弱火で20分程煮込みます。

  • 手順4

    3に塩ゆでしたオクラを加えて、更に3分程煮込み、器に盛ってBを添えます。

あじとこころ公式通販サイト

コツ・ポイント

具は切らずにそのままで。 まるごと入れたミニトマトを口に入れると、じゅわっとトマトの旨味とだしが合わさり、食欲をそそります。


生い立ち

大根や卵など、いつものおでんの具を、夏野菜に代えるだけで、夏も楽しめるメニューに変身します。 クーラーやプールで冷えた身体に・・・温かいままどうぞ。

カテゴリから探す

食材から探す

close
close