彩り鮮やか|春の三色丼

3月30日更新
彩り鮮やか|春の三色丼

本みりん粗精糖(さとう)を使ったご飯レシピ

材料(2人分)

  • 地あぶら(油)
  • 大さじ1/2
  • 鶏ひき肉
  • 150g
  • 生姜(みじん切り)
  • 1/2カケ
  • A:水
  • 1/2カップ
  • A:白だし(16倍濃縮)
  • 小さじ2
  • A:粗精糖(さとう)
  • 小さじ1
  • B:卵
  • 2個
  • B:白だし(16倍濃縮)
  • 小さじ2
  • B:本みりん
  • 小さじ2
  • 菜の花
  • 1/3束
  • 温かいご飯
  • 茶碗2杯分
  • 紅生姜
  • 適宜

作り方

  • 手順1

    フライパンに油を熱し、鶏ひき肉と生姜を入れて炒めます。色が変わってきたらAを回し入れて中火にし、汁気がなくなるまで煮ます。

  • 手順2

    熱したフライパンに合わせたBを流し入れ、箸でかき混ぜて炒り卵を作ります。葉の花はサッと塩茹でし、食べやすい長さに切ります。

  • 手順3

    器にご飯を盛り、1と2を色よくのせ、紅生姜を添えます。

あじとこころ公式通販サイト

コツ・ポイント

菜の花は茹で過ぎないのがポイント。茎の方からお湯に入れ、数秒たったら全体を入れて1分弱で茹でます。キレイな色と食感が楽しめます。


生い立ち

菜の花のほろ苦さに春を感じますね。きれいな彩りでお弁当にもピッタリです。

カテゴリから探す

食材から探す

close
close